保証内容

弊社が修理・美観回復工事において家庭用途は3年、業務用途1年それぞれ保証するものです。

保証内容
保証期間は、施工完了日から起算して一般家庭用途は36ヶ月、業務用途は12ヶ月間保証をする。

  • 保証範囲
    保証範囲は施工した箇所に限り保証をするもので、施工範囲を超えての不具合は対象外とする。
    保証範囲は施工をした箇所のみでその他の2次被害は保証対象外とする。
    保証は再施工にかぎり行い、交換・金品による保証は対象外とする。
  • 保証対象外となるもの
    1.給湯系機器の変更(24時間風呂・ソーラーパネル式給湯変更含む)
    2.修理時に注意点など説明以外の使用を行った場合
    3.入浴目的など社会一般的使用方法と異なる使用方法
    4.修理箇所に過度な負担を強いる使用方法
  • 浴槽特性による不具合
    特性による不具合とは、特殊加工されている浴槽や浴槽自身の材質による性質を指す。
    1.硬質樹脂(アクリル系樹脂)により、修理箇所以外の不具合
    2.対汚性加工等の特殊加工をされた浴槽等の塗装皮膜の剥離
    3.樹脂の耐久温度を超えての不具合
    ポリエステル樹脂65~85℃・アクリル樹脂70~95℃何れかの下限を限界とします。
    4.修理時に確認を出来る範囲を超えての不具合(サビの進行等含む)

補足説明

修理箇所の亀裂
弊社が行う修理は機能回復に重点を置いた修理を行っています、修理後数週間で極稀に修理箇所に亀裂が入った様な線が入る事があります、この現象は修理の際に使用した樹脂が時間と共に収縮を起こした事により起きる現象ですので、万が一この様な現象が発生した場合は無償対象となりますのでご連絡をお願い致します。

修理箇所の塗装剥がれ・膨らみ
浴槽の使用環境は大変塗装に負担を強いる環境の為、修理後数か月すると塗装面に膨らみが出る場合があります。この現象は塗装面にマイクロホールと呼ばれる塗料乾燥時に気化ガスが排出された穴が開く事により、水の浸透圧と毛細管現象で塗装面と基材の間に水が浸入し塗装面を膨らませる事により発生する場合があります、この現象を未然に防ぐ為、一回目の塗装と二回目の塗装とのインターバル(塗装と塗装の間に時間を置く)を置いて塗装を行いますが、極稀に塗装後発生する場合があります、同じく無償対象ですので膨らみが出た場合ご連絡をお願い致します。

TOPへ

 

更新日: